研修をうけるときに必要なことはなにか ☆1★

 会社員のころ、なにかと社外の研修に行かされました。でも覚えているのはひたすら眠気を我慢していたことぐらいです。一日か二日で五万円とか十万円という、講習料のものが多かったのに、もったいないことをしたものです。 しかし、なぜそうなるのかと考えてみると、実は講習の内容がどうもこちらのニーズとあっていないのです。テーマだけみて飛びつくほうも良くないのですが、看板にいつわりとはいわないまでも誤解を生む余地がおおいにあるのです。受講してみてはじめてこれはちがうとわかったら、眠気をがまんしてつきあうしかないではないですか。 だいぶ年をとってから、あるとき自分が社外の研修の講師をやらはめになりました。そのときわかったのですが、受講者のニーズを講習の主催者はかならずしもつかんでいません。あるときなど、受講者に大学院卒のかたも高卒のかたもいてたいへん困惑したことがあります。

日本刀販売 激安

腰痛がひどい・・

クレジットカード現金化換金堂の評価ってどうなってるの?

シマックス 勉強会

ホーユー トリートメント